理想に違い小顔を手に入れよう|ボトックス注射がイチオシ

芸能人のプチ整形

頬を触る人

誰にも知られない方法

八頭身のすらりとしたプロポーションは昔から美女の条件のひとつでした。大きな顔がコンプレックスで、何とか小顔に見せたいと努力している方は多いでしょう。「小顔整形を受けたのではないか」という噂のある芸能人やモデルも少なくありません。真偽のほどはわかりませんが、忙しい芸能人が整形手術を受けて、術後の腫れや傷の回復が長引いてしまっては困ります。小顔整形にしても、傷跡が残らずダウンタイムが短いことが第一の条件になるでしょう。ボトックス注射は、そのような条件にぴったりの施術と言えます。メスで皮膚を切るわけではないので、顔に傷ができることはありませんし、術後の痛みや腫れもほとんどなく、誰にも気づかれずに小顔効果を実感することができます。芸能人の小顔整形といえば、まずボトックスが連想されるほどですが、もちろん一般人でも同様のメリットを得られます。手術のために長い休暇を取れない方や、整形を受けたことを知られたくない方には、特にボトックス注射が人気になっています。顔が大きいといっても原因はいろいろですが、ボトックスは筋肉量の多い方に顕著な効果が期待できます。ボトックスは頬や顎の筋肉を徐々に減らしていき、すっきりとしたフェイスラインを作る目的で注射します。脂肪で太っている場合は、難しいとはいえダイエットで落とすこともできます。しかし筋肉を減らすことは、ボトックス以外の方法ではほぼ不可能といえるでしょう。ボトックスは一度の施術でも一定の効果はありますが、効果が永続するわけではありません。しかし数か月ごとに施術を繰り返すことで、筋肉の痩せた状態が定着していきます。若いうちに施術を受けるほど、早く効果が現れると考えられます。美容整形外科では骨削りや脂肪吸引による小顔術も行っていますが、それらは比較的大がかりな施術になり、費用もかかりますしダウンタイムも長くなります。骨や脂肪が大きな顔の原因だと考えている方も、ボトックスで筋肉が痩せると、意外にすっきりした小顔になるケースが少なくありません。手軽に施術を受けられることは、ボトックスの大きなメリットのひとつなので、最寄りの美容整形外科で相談してみると良いでしょう。評判の高いクリニックならアフターケアもしっかりしていますし、もっと適当な方法があるときは助言を受けることもできます。小顔だけでなく、アンチエイジングにも効果的なボトックスは、今では大部分の美容整形外科で人気メニューになっています。

Go to Top