理想に違い小顔を手に入れよう|ボトックス注射がイチオシ

数ある病院から見極める

ウーマン

時間をかけてみつける

メスを入れないプチ整形は日本でも身近になってきています。顔を整形するメリットはいろいろありますが、最大のメリットは気持ちの変化です。見た目を開けることができ、悩んでいたコンプレックスを解消することができるため自分に自信を持つことができます。手軽に顔全体の印象を変える方法は安全性が高い小顔注射です。方法はとても細い注射針を頬に刺してボトックスを注入します。ボトックスは発達したエラに効果があります。エラが大きくなってしまっている原因は骨格の問題だけでなく、筋肉の過剰な発達です。ボトックスは筋肉からエラが張ってしまった人に対して小顔効果を発揮します。ボトックスに含まれる成分には筋弛緩効果があり、筋肉の動きを止めてフェイスラインをシャープにし小顔効果があらわれます。およそ2週間ほどでフェイスラインへの効果を実感することができます。小顔効果を得るためにボトックス注射を利用するためには美容整形外科を利用します。ところが美容整形外科は大変多くあるため決められない、どこでもよいというときには選び方と基準があるので参考にしながら自分に合った美容整形外科を選んでいきます。確認するポイントは病院ではなく注目点は担当する医師です。症例数や実績が豊富な先生を選ぶと安心ですし、カウンセリングのときにもさまざまなアドバイスをもらうことができます。ホームページなどから症例数や実績が確認できても、さらに最低限1年は美容外科医として経験を積んでいる先生を選ぶようにします。カウンセリングのときにも費用のことばかり常にいう先生や他の方法の有無をきっちり伝えてくれない先生は避けるようにします。カウンセリング時にはわからないことや疑問に思ったことをどんどん質問していきます。カウンセリングは1箇所だけでなく必ず複数で行います。はじめは緊張しますが、徐々に比較ポイントが見えてきます。カウンセリングを受けているはずが、当日の施術をすすめてきたり、予約を入れるようにすすめてきたりするときにはお断りをしっかりできるようにしておきます。はじめの値段から今だけのキャンペーンなどと理由をつけ極端に値下げをしてきたり、臨んでいないオプションや高い施術をすすめてきたりしたときには利用を避けることが無難です。費用が適切かどうかの判断も必要です。安いからよくない、高いから安心ということはありません。病院には立地が良い場所の場合には家賃がかかり、大手ほど人件費や広告費も掛かってきます。機器も最新設備を整える大手も少なくありませんが、実は安く仕入れることができる点が大手のメリットとなっているため利用者への価格に反映されていることがあります。そこで判断する材料が相場です。周辺同業他社と比較してみることがおすすめです。アフターフォローや保証はっきりしているところを利用します。

Go to Top