理想に違い小顔を手に入れよう|ボトックス注射がイチオシ

ウーマン

数ある病院から見極める

ボトックス注射を受けることによって小顔効果を得ることができます。プチ整形として美容整形外科で施術を受けることができる手軽な方法ですが、病院選びをするときにはカウンセリングを丁寧に受けて時間をかけて自分に合う場所を選ぶようにします。

Read More

女の人

選択肢は一つじゃない

美容外科での代表的な小顔施術では、アゴの脂肪吸引や骨削りが挙げられますが、ボトックス注射で手軽に小顔を目指すことも可能です。エラの筋肉が発達している場合はボトックス注射が非常に有効なので、美容外科に相談してみると良いでしょう。

Read More

注射

プチ整形を受ける前に

ボトックスによる小顔整形は副作用はほとんどないかわり、治療の効果が表れるまでの時間や効果の持続するまでの時間があるのでその点には気を付ける必要があります。また妊娠中やアレルギーなど、体質や健康状態によっては受けられませんので注意しましょう。

Read More

頬を触る人

芸能人のプチ整形

ボトックス注射による小顔術は傷跡が残らずダウンタイムも短いため、芸能人のように忙しい方や、誰にも整形を受けたことを知られたくない方にも人気があります。ボトックスにはダイエットでは不可能な、筋肉を減らす作用があります。

Read More

顔を小さくするには

カウンセリング

気になる費用はおいくら

モデルや芸能人のような小顔になりたいと思ったとき、美容整形をするというのが一つの方法です。美容整形の中でも小顔にするための方法はいくつかあります。エラやアゴの骨を削る骨切手術、顔の脂肪を取る脂肪除去注射、エラの筋肉を小さくするボトックス注射などが一般的です。骨切手術は顔の骨そのものを削って小さくするので、効果はてきめんです。しかし、費用が50万円以上かかり高額なことや、手術後の腫れや痛みがひくまでのダウンタイムがかかるので、気軽にできるものではありません。では、顔の脂肪除去注射はどうでしょうか。この方法はホホやアゴまわりについた脂肪を脂肪溶解注射で落として小顔にしていくものです。注射を打つだけなので簡単にできますし、ダウンタイムも少ないようです。しかし、顔についた脂肪の量に応じて注入する薬剤の量が変わってきますので、1ccあたりの費用を見ると安いと感じますが、トータルで見ると何十万円もかかる場合もあるようです。ボトックス注射はどうでしょうか。この方法はエラの筋肉が発達し顔が横に大きく見える場合に、ボトックス注射でエラの筋肉を小さくし小顔にするというものです。この方法も注射を打つだけなので簡単にできますし、ダウンタイムも少ないようです。ボトックス注射にも種類があり、Dysport(ディスポート)やRegenox(リジェノックス)などのボツリヌストキシン薬剤と、ボトックス(アラガン)があります。美容外科によって値段も異なりますが、アラガン社製のボトックス注射のほうが値段が高く、ボツリヌストキシン薬剤のほうが安価に打つことができます。アメリカの大手製薬会社アラガン社製のボトックス注射は世界各国で利用されています。FDA(アメリカ食品医薬品局)認可もあり、臨床データも数多くあります。その為、効果や安全に関する信頼性も高いです。値段は安いところだと20000円程度から受けられるようです。一方、ボツリヌストキシン薬剤は9000円程度から受けられるようです。ボツリヌストキシン薬剤が安価だからといって効果や安全性に問題があるというわけではないですが、どちらを選ぶかは美容外科の担当のお医者さんに相談して決めるのが良いでしょう。エラの筋肉の大きさによっても注入量が変わってくるので、こちらも美容外科医の先生と相談したほうがいいです。ボトックス注射は一回打っただけだと、エラの筋肉が戻って大きくなってきてしまうこともあるので3か月位に一度再度注入することをオススメします。そうすることで筋肉が小さいまま定着し小顔効果が続きます。

Go to Top